頻度にもよりますが、本格的に筋トレを初めて2,3ヶ月経つと、大体一通りメニューもこなせるようになり「少し筋肉もついてきたかな」と思う頃でしょう。

2,3ヶ月続けられただけでもけっこう頑張っていると思いますが、ここで止めてしまっては本当に身体は変わりません。
ここから更にステップアップしていけば、トレーニングの面白さや奥深さがもっと見えてくると思います。

今回は初心者から向けだして中級者になるためのオススメツールをご紹介します。

1,プロテイン

もう飲んでるよという人もいるでしょうが、飲んでいない人はすぐにでも飲みましょう。
プロテインの効果に関する研究は数多くありますが、その研究データをまとめた分析で、「プロテインを摂取すると筋肉量が増える」という報告がされました。

プロテインはトレーニング直後に飲まないと意味が無いという極端な説もありましたが、これに関しては飲むタイミングより飲む量の方が重要であるという報告もあったようです。

ボディビル日本2位、世界3位の田代誠選手は主食がプロテインだと言ってもいい食生活のようです。

たまになぜかプロテインを敬遠する人がいますが、やはり太るというイメージでしょうか。
プロテインは水でシェイクした状態だと約100kcalです。
おにぎり1個のカロリーの約半分なんです。

他にもクレアチンなどの筋トレ効果をあげるサプリメントはありますが、やはりプロテインは欠かせないでしょう。

どうせ買うなら大容量のものがいいです。
こちらは味も良く、成分的にもオススメですね。↓↓

2,リストストラップまたはパワーグリップ

筋トレ中に使う道具としては1番最初に買うのはこれがいいでしょう。
メリットしかありません。
私も初めて使用した時は、目からウロコでした。

以前こちらの記事も書きました。
背中のトレーニングをレベルアップしたい人はリストストラップを使うことをオススメします。

特に背中のトレーニングのレベルアップには欠かせません。
背中のトレーニングはプルやロウという引く動きをしますが、どうしても腕(特に握力)が先に疲れてしまいます。
そこで、腕の疲れを軽減し、より背中を刺激するために使用するのです。

また、手の豆予防にもなります。

私はリストストラップを使っていますが、そろそろパワーグリップも使ってみたいです。

GOLD'S GYM(ゴールドジム) リストストラップ G3500
ゴールドジム(GOLD’S GYM)
売り上げランキング: 339

3,トレーニングベルト

これは高重量を扱うトレーニングに使用します。
お腹にキツく巻いて、腹圧を上げることでより強い力を発揮出来るようにするのです。

また、腰痛予防にもなります。

中級者〜上級者まで使っていない人がいないと言ってもいいほど優れたツールですが、注意しなければいけない点があります。

それはベルトに頼り過ぎないようするということです。

慣れていくうちに使うのが当たり前になってしまい、無いとトレーニングできないという状態はいけません。
ベルトを使わないほうが体が不安定になるので、逆に体幹を鍛えられるというメリットがあります。
ボディビル日本チャンピオンの鈴木雅選手もあまり使わないようにしているそうです。(次元が違いますが)

できるだけ使わないようにしてメインセットの時や本当に高重量を使うときだけベルトを巻くという方がいいでしょう。

こちらの記事もどうぞ
筋トレ効果アップの強い味方。トレーニングベルトを使おう。

最後に

今回挙げた物は、使わないと筋トレの効果がないというわけでは決してありませんが、使ったほうが効果がでやすいよねというものです。

自分はまだまだ初心者だから使うのが恥ずかしいと人は、「はやくレベルアップするために気にせず使う」という考えや「使っても恥ずかしくないレベルに行くように頑張る」という考えもあるかと思います。

スポンサーリンク