娘の小学校の卒業祝いでずっと行きたがっていた、USJ〜大阪旅行の一泊旅行に行ってきました。

近畿日本ツーリストさんで、東京〜新大阪の往復新幹線・USJのパークチケット・ホテルのプランを利用しました。

別々に予約するより、楽チンでいいですね。
USJのチケット購入の大行列に並ばなくてもいいし。

おとな1名、子ども1名で54,750円でした。

筋肉とは全くの無関係ですが、旅行記を書かせていただきます。

1日目 USJで足腰の疲労が限界に

朝7時発の新幹線に乗って一路新大阪へ。

大阪の土地勘が皆無なので移動に不安を抱えていましたが、
新大阪からUSJへの移動は簡単です。

こちらのサイトを参考にさせていただきました。
新幹線(新大阪)からUSJまでの行き方!絶対迷わない乗換・交通ルート案内

大阪の町並みを眺めながらユニバーサルシティ駅に到着。

駅を降りたらもうそこは、USJ感たっぷり。
パークまでのユニバーサルウォークというエリアにもお店がたっくさん。


このユニバーサルウォークにある、ポップコーンパパというお店のポップコーンは超美味しくて、多分またネット購入しちゃいます。

10:30頃パーク入り口に到着。
こちとら既にチケットを持っているので、チケット購入の長蛇の列を横目に、エントランスからサクッと入場。

季節柄、小中高校生のグループが多い。
SNS用の写真を撮りまくる女の子たちも多い。
あとお決まりの、中国、韓国からの旅行客も多い。

アトラクションは4つしか乗らなかったですが、クオリティ高くて楽しいです。
大人気のハリー・ポッターエリアには入場制限がかかるほど。
整理券をもらって時間指定で入場しました。

当然ミニオンズのエリアも、激混みです。

全体の印象としては、ディズニーランドを7割位のスケールにした感じでしょうか。
何でもありのカオスな感じは面白いです。

朝から晩までパーク内をぐるぐる歩いたので、いい有酸素運動にはなったかもしれませんが、足と腰の疲労はヤバいことになりました。

21:00頃にはホテルに到着。

ホテルは淀屋橋という地下鉄の駅から、あるいて10分くらいのこちら。
三井ガーデンホテル 大阪淀屋橋

宿泊も込みのプランなので、チェックインするだけ。
まあ風呂入って寝るだけには充分の良いホテルです。

1階のロビーがセブンイレブンに直結していて便利。
夜はセブンイレブンで晩御飯とお酒を買ってきて部屋でゆっくり。
何気にこれも旅行の醍醐味です。

湯船につかって疲れをいやして1日目終了。

2日目 ジャニランド〜道頓堀〜通天閣

さて2日目。
9:00頃ホテルをチェックアウトして、御堂筋をてくてく歩いて、心斎橋方面へ。
歩くには意外と距離があって、朝っぱらから疲れました。

娘がジャニオタなので、今回の旅のメインの一つであるジャニランドへ。
ジャニランドは公式のジャニーズグッズが売っている日本でも大阪と名古屋にしかないお店だそうです。

お父さんは1時間ほど外で待機。

その後道頓堀へ。
この一帯はとにかく観光客でごった返してます。

たこ焼き食べて、通天閣に移動。

通天閣がある一帯を新世界と呼ぶそうです。

何だか東京で言うと、浅草みたいな雰囲気かなと。

通天閣と言えば串かつとのこと。
串かつだるまというお店が一番人気なのですが、これまた行列だったので諦めて別のお店で食べました。
2人で15本くらい食べてビールを2杯飲んで3,000円くらい。
ソース2度漬け禁止。

大阪の女性の店員さんはヤンキーっぽい人が多い気がするのは、気のせいでしょうか。

その後は新大阪に移動して、551蓬莱の豚まんをお土産に買って帰りました。

土地勘がない街だとやっぱりグーグルマップは必須ですね。
そうなるとモバイルバッテリーもあると安心です。

超ベタな大阪旅行だと思いますが、娘が喜んでくれて良かったかなと。
疲れたけど、いい思い出にになりました。

スポンサーリンク