パーシャルレップ法とは

パーシャル【partial】とは「部分的な」という意味。
つまりパーシャルレップとは、可動域の全体のなかで部分的に動作するテクニック。

パーシャルレップ法のやり方

トレーニングの可動域全体で動作するのではなく、部分的に動作を限定して繰り返す。

 

ポイントは、スティッキングポイント(動作の中で一番キツイ箇所)の近くで行うこと。
追い込みが激しくなるので、補助がいないベンチプレスなどでは危険。(ラックに戻せなくなる)
絶対にフォームを崩さないように注意が必要。

 

1分くらいから↓

パーシャルレップの法の効果

可動域が小さいので、より高重量を扱うことが出来て、筋力の向上ができる。
筋肉が疲労しきったあとに行うことで、オールアウトを狙える。

スポンサーリンク