「体を大きくしたい」とか「ダイエットしたい」とか体型や体重をコントロールしたいときには運動も大切ですが、やはり食事をコントロールするのが大切です。

でも簡単じゃありません。
「カロリー計算とかめんどくさいし、栄養も気になるし、何を食べればいいのか分からない!」という人もいるでしょう。

今回はそんな人のために、簡単にできる食事法をご提案します。
※簡単ですが少し極端です。

誰で出来る簡単な食事法

結論から言うと、

毎日同じものを食べる

という方法です。

最初にちょっとした計算と設定をしたメニューで朝昼晩同じものを食べ続けます。

体重が増えないという人は、カロリー不足の食事を続けているし、痩せないという人はカロリーオーバーの食事を続けてしまっているでしょう。
自分ではちゃんと出来ていると思っていても実は出来ていないということが多いのです。

毎回の食事が違うとモニタリングがしづらくなってしまいます。

毎日同じものを食べ続ければ、体重の増減の傾向が見えてきます。

メニューを決める時のポイント

当たり前ですが、同じものを食べると言っても、朝昼晩ファストフードとかラーメンを食べるのはNGです。

メニューを決める時のポイントは

  • カロリーは目的に応じて調整
  • PFCバランス大事
  • サプリメントも使う
  • 数パターン作るのもアリ

体重を増やしたいか減らしたいかで一日の総摂取カロリーは調整します。
カロリー計算は面倒くさいですが、毎日同じものを食べるなら一回で済みます。
自分の基礎代謝を調べて、食事メニューのカロリーを増減させます。

あと、カロリーだけじゃなく、栄養のバランスも大事です。
カロリーの内訳は、タンパク質と脂質と炭水化物それぞれの量で決まります。
その比率がPFCバランスです。

Pはproteinのタンパク質、Fはfatの脂質、Cはcarboの炭水化物です。
タンパク質多くなるように心がけましょう。体重✕1.5〜2gくらいです。

ビタミンやミネラルも摂らないとなので、野菜ジュースやマルチビタミンミネラルなどのサプリメントも摂るといいです。
もちろんプロテインもいいですね。

「毎日同じものを食べるなんて飽きるから無理!」
という人は、同じようなカロリーや栄養素で複数パターン考えておくといいと思います。

例えばこんなメニュー

毎日同じものを食べるために、一番いいのは全て自炊することですが、
外食やコンビニでも出来ると思います。

メニュー例を書いてみます。
※カロリーやタンパク質は概算です。

メニューカロリータンパク質
>>合計1790kcal94g
>朝
ご飯200g330kcal5g
卵2個180kcal14g
納豆1パック100kcal7g
>昼
サバ缶200kcal20g
ご飯200g330kcal5g
>夜
鶏胸肉200g380kcal40g
ご飯100g170kcal3g

これを毎日食べて、毎日体重を測って記録していけば、(スマホアプリで出来ます)モニタリングが出来ます。
変化を感じたら増減させたり、調整を加えていけばいいのです。

最後に

今回の毎日同じものを食べるという方法はさすがにずっと続けるのはツライと思いますが、
簡単で失敗する可能性が低い方法だと思います。

よろしければ短期間でもお試しください。

スポンサーリンク