朝食は食べるべき?食べないべき?それは・・・
結論から言うと、目指すカラダによると思います。

科学的には様々な説があります。
しかし生活リズムや環境や体質よって、人それぞれですのでどちらが正解というのはないと思います。

カロリー収支を考えると、カラダを大きくしたい人は絶対に食べるべきですし
痩せたい人は抜いたほうがいいかもしれません。
ちなみに、私がダイエットしている時に「ダイエットにも朝食は食べたほうがいい」とどこかで見て
最初は食べていましたが、試しに朝食を抜いてみたら痩せました。
結局、朝食分のカロリーを摂らなくて済むんですよね。

「朝食・昼食・夕食3食しっかり摂りましょう。」
とよく言われますが、特に朝食はスポットライトを浴びることが多いです。
それだけ、朝食はカラダに影響を及ぼす要素がたくさんあるのでしょう。

medium_4278684961

朝食を食べるメリット

  • 朝起きたときの飢餓状態による筋肉の分解を防ぐ。
  • 朝食を食べてもその後一日行動するので、脂肪になりにくい。
  • 朝に糖質を摂ることで、脳の働きを活発にする。

朝食を食べないメリット

  • 単純に摂取カロリーを減らせる。
  • 空腹の時間を長くできてプチ断食になる。
  • 消化器官を長く休ませる。

一長一短ですね。
私の考え方は、”筋肥大には食べるべきで、体脂肪カットには食べないほうがいい”です。

あと私は家庭があるので、朝は抜きやすいですが、夜抜くのはキツかったです。
みんな食べてるのに食べないのは無理!団らん的なことも考えて。。。
朝はバタバタしてるので食べなくても平気です。

スポンサーリンク