• 最近太ってきてヤバい
  • 糖質制限したら痩せるらしいけど白飯食べないのはムリ
  • カロリー計算なんて面倒くさい
  • そもそも食べるのを我慢したくない

こんなことを考えているアナタに耳寄り情報です。
食べ物を「減らす」のでは無く、「変える」だけで3キロ程度のダイエットは楽勝です。

三大栄養素はダイエットの基本

本題に入る前に、今回の記事を書こうと思った理由に少しお付き合いください。
そんなのどうでもから結論を、という方は次の見出しへどうぞ。

先日会社で同年代(アラフォー)男性との会話です。

会社の人

「最近腹がヤバいんですよ~」お腹スリスリ

ハルト

「結構キテますね。ダイエットしないんですか?」

会社の人

「どうすればいいですかね。すぐラーメンとか食べちゃうんですけど」

ハルト

「やっぱりカロリー減らさないといけないんで、まずは脂質を減らしたほうがいいんじゃないですか?」

会社の人

「脂質ってなんですか?」

この一言にちょっと驚きました。

私はボディメイクが趣味なので、栄養に関して自分で勉強したり周りから聞いたりしてそこそこの知識が付いてきました。
自慢するわけじゃないですが栄養素の名前とか普通にパッと出てくるようになりました。

でも普通の人の感覚って「脂質って何?どの食べ物?」レベルなんだろうと思います。
だから怪しい情報や間違った情報やダイエット法が出回ってしまうんですね。
ディスってるわけじゃなく、現実はそうなんだとこの会話で改めて実感しました。

妻から聞いた話ですが、
職場の20代前半の女性が、ダイエットに効くというお茶と普通のジュースを一緒に飲んでいたと言います。
よく分かんないですね。

油(脂肪)を食べないようにしましょう

前置きが長くなりましたが、やっと本題に入ります。

ダイエットの基本、それは、

油を摂らないことです。

栄養素の名前でいうと脂質と言いますが、要は油です。

だから、油はどれなの?

という人の為に、
食べちゃダメなものリストを挙げておきます。

  • 揚げ物
  • お肉の脂身
  • バター、マーガリン
  • マヨネーズ、ドレッシング
  • ラーメン
  • カレー
  • 洋菓子・菓子パン

です。

あとは目の前に出てきて、「油見えとるやん!」みたいなのは当然ダメです。
食べ物をしっかり観察しましょう。

脂肪を減らしたいんだから、脂肪を摂らない。
当たり前ですよね。

「食べた脂肪はそのまま体脂肪になる」と考えてください。

油のカロリーはお米の倍以上

太るか痩せるかを決めるのは、カロリー収支です。

今の世の中、○○ダイエットとかいろいろありますが、どれも結局はカロリー収支です。

どんなダイエット法でもカロリーオーバーだと100%痩せません。
だから、カロリーの高い油をカットするべきなんです。

炭水化物や、タンパク質は1グラムあたり4kcalですが、
脂質は1グラムあたり9kcalです。

高脂肪食だと、当然摂取カロリーが高くなって太ります。
逆に言えば、低脂肪食にするとカロリーを抑えられて痩せます。
単純な話です。

甘いものが好きなら和菓子に

私も甘いもの大好きなんですが、ケーキとか洋菓子は避けるようにしてます。

甘いものを食べたいなら和菓子です。

ここでもポイントは脂質です。

ショートケーキとかシュークリームとかの洋菓子にはバターが大量に使われています。
You Tubeでお菓子作りの動画を見てみてください。
入れているバターと砂糖の量に引いちゃいます。(めっちゃ美味しそうですが)

一方の和菓子ですが、和菓子と言えばあんこです。

あんこ作りにおいては油を使いませんので、ほぼ脂肪ゼロです。

ものにもよりますが、
ケーキ1個のカロリーは400kcalで大福1個のカロリーは200kcalです。

大福、ようかん、おはぎ、どらやきなど和菓子最高です。
干し芋なんて天然の甘みで

ただし、砂糖は多いので控えめに。

お酒を飲むときにはアブラ、ダメ、ゼッタイ。

さらに、油の怖い点があります。

それは
油とアルコールを一緒に摂取すると、油が代謝されなくなる
ということです。

アルコールは体にとって毒なので、体に入ってくると優先的に分解して代謝しようとします。
今は緊急対応で忙しいから他のは一旦休止!
となります。

その間に体脂肪として蓄積されちゃいます。

だから、飲みながらのおつまみは、油禁止です。
焼き鳥(皮以外)とか、海鮮系とか、居酒屋メニューは実は結構いい料理が選べます。

飲んだ後のラーメンとかは論外。

必要な油は魚、卵から

ダイエットの大敵である油ですが、体にとって大切な役割もあります。
それはホルモンや細胞膜の材料だったり、脂溶性ビタミンの吸収を助けるなどです。
食べ物から摂る必要がある脂肪は、必須脂肪酸と呼びます。

だから脂肪の摂取を完全にゼロにしたら体がオカシクなります。

でも完全にゼロにするなんて無理で、不足することは無いので安心してカットしてください。

油ものを食べないようにしても、肉とか魚とか卵は食べると思います。
むしろ、魚や卵はたんぱく質が豊富なので積極的に食べるようにしたいです。

脂身の無い赤身のお肉を食べても、脂はゼロじゃありません。

脂肪は、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸に分けられます。

悪者は飽和脂肪酸です。
上の食べちゃダメリストに書いたものは飽和脂肪酸です。

体に良いのは不飽和脂肪酸です。

マグロ、サバ、サンマなど魚の脂、卵のコレステロールなどは気にせず食べましょう。

まとめ

今まで何も気にせず好きなものを食べていたという人は油ものを避けるだけでダイエット出来ます。

少なくとも今より太ることは絶対にないです。