答えは
同じ部位の筋トレはNOです。

ただし、部位を変えていけば毎日でもやったほうがいいです。

筋肉は回復しなから発達する

筋トレは、筋肉を痛めつける行為です。
筋肉に対して、物理的や化学的なストレスを与えることで、筋肉を発達させるためのスイッチを入れてあげるんです。

スイッチが入ったら、その後から回復が始まります。

一般的に筋肉が回復するまでに、48〜72時間はかかります。
これが超回復と言われるものなので休ませるときはしっかり休ませましょう。
(超回復ついてはこちらをどうぞ)

回復しきっていないうちに、また痛めつけると筋肉はすねてしまいます。

ですから同じ筋肉の筋トレは中3日は空けましょう。

部位を変えれば毎日できる

筋トレに慣れてきたトレーニーは、体の部位を分けて筋トレします。

大きく分けて、胸、背中、肩、腕、脚です。
これをどう組み合わせるかは本当に人それぞれです。

このように筋肉を分けて筋トレすれば、同じ部位は自然と毎日できなくなり、いいサイクルで回すことが出来ます。

同じ部位は毎日はダメですが、筋トレ自体は毎日やったほうがいいと思います。

筋トレを毎日やるメリット

代謝を上げられる

筋トレで代謝が上がるので、脂肪を燃やしてくれます。
筋トレをやった日は、食べたものが脂肪になりにくく、筋肉になりやすくなっているんです。

補助筋に刺激が入る

筋トレで、完全に単一の筋肉だけ使うのはほぼ無理です。

例えば、胸の筋トレでは上腕三頭筋を使うし、背中の筋トレでは上腕二頭筋を使います。

ですから、部位を変えながら毎日やれば、他の部位の頻度を上げることが出来るんです。

刺激が入る頻度が上がれば、神経もよく通り、筋トレの効きがよくなります。

まとめ

  • 筋肉は休んでいる時に成長する
  • 部位を変えれば毎日出来る
  • 自分にとっていいルーティンを見つけよう
スポンサーリンク