間食というと、ダイエットの大敵みたいなイメージがある人も多いでしょう。
でも筋肉の成長には大事なんです。
何を食べるかが大切なので、いろいろ探していたのですがいいの見つけました。
ローソンで売っている「ブランパン」シリーズです。

ブランパン(ふすまパン)とは

ブランパン2個入|健シリーズ|実りベーカリー|ローソン
ローソンの商品名はブランパンになってますが、一般的にはふすまパンと言われてます。
ふすまって何?と思いますが、小麦の粒の表皮のことです。小麦ブランとも言います。
普通のパンはその表皮の中の胚乳から小麦粉にして作られますが、ふすまパンはこの表皮から作られます。
味はというと、普通のパンより甘みが少ない感じです。
食べごたえはふんわり少しもっちりみたいな感じです。

普通のパンだと糖質や脂質が高いので、なかなか食べるのをためらってしまいますが、このふすまパンは栄養価が高く間食にうってつけなんです。

ふすまパンの栄養成分

IMG_2931
いかがでしょう。この数値。
糖質・脂質が少なく何と言ってもタンパク質が11.5gあります。
しかも食物繊維も豊富。
ちなみにお値段は120円。

なぜ間食したほうがいいのか

間食と言っても食事を小分けにする感じです。
分かりやすく言うと1日3000kcal摂るとして3食で1000kcalずつではなく、5食で600kcalずつ摂るとるということです。

小分けで食事にする主な理由は2つあって、1つはタンパク質の合成をうながすということです。
食事をするとタンパク質が合成がされます。
タンパク質は合成と分解を繰り返していて、空腹状態が続くと分解のほうが多くなってしまいます。
これを防ぐために3時間おきくらいにタンパク質を摂ったほうがいいです。

もうひとつは、血糖値をなるべく一定にするためです。
詳しく書くと長くなるのでまたの機会にしますが、空腹状態で糖質を摂ると血糖値が一気に上がって脂肪がつきやすくなります。
あまり血糖値を上下させないようにちょこちょこ食べたほうがいいのです。
ただしあくまでも、総カロリーは増えないように。

私がふすまパンを食べる時間

私が日常食事をする時間は、
朝食 6:30
昼食 13:00
夕食 20:00〜21:00
です。
この間の11:00と17:00にブランパンを1個ずつ食べるようにしてます。
1個でもゆっくり噛みながら食べると甘みも出てきて美味しいですし、けっこう空腹をごまかせます。
そして何と言っても仕事で作業しながら片手で手軽に食べられるので楽です。

なかなかコンビニとかだと高タンパク低炭水化物食が無かったのですが、なかなかいいのを見つけたと思ってます。

低糖工房のパンセット

低糖工房のパンセット

posted with amazlet at 13.08.31
低糖工房
売り上げランキング: 3,633
スポンサーリンク