7〜8年使っていたトレーニングベルトを買い替えました。

元々使っていたのはBODYMAKERのやつ。
マジックテープのグリップが効かなくなって、トレーニング中にベリッと取れちゃうようになったのでさすがに限界でした。

で新しく購入したのが、Amazonで見つけたKING 2 RINGというメーカーのpk770というベルトです。

いいですね、コレ。

安いし充分使えるので初めて買う人の最初の1本にも良いと思います。

皮(レザー)かナイロンか悩んだ挙げ句

トレーニングベルトの素材は主に、レザーかナイロンです。

比較するとこんな感じ。

素材レザーナイロン
脱着方法金具ピン留めマジックテープ
留め位置ピンがさせる位置だけ無段階
ホールド力強力レザーよりやや劣る
重さ重い軽い

商品によりますが、価格はどちらの素材でも数千円から1万円しないくらいで差はありません。

リフティングの選手とかが使うレバーアクションのタイプは大体1万円以上します。
あれもカッコいいんですけどね。

私は、元々ナイロンのマジックテープを使っていたので、次はレザーのタイプにしてみようかと悩んだのですが、結局またナイロン製を選びました。

理由は、

  • かさばらない
  • 軽い
  • 脱着が手軽

という点です。

最近はそこまで高重量にチャレンジすることもないので、あまりガチガチに固めなくていいかなと。

あと、レザーだと少し大袈裟な感じがするけど、ナイロンだとそこまでじゃないので。
そういう意味でも、「俺のレベルでベルトはまだ早くない?」と思っている初心者の方にオススメです。

おっさんトレーニーは腰を安定させるためにベルト巻いたほうがいいです。
ギックリ腰は怖いです。
私は腰を痛めて1ヶ月筋トレ出来ませんでした。

実際に使って良かった点のレビュー

まず思ったのは、値段の割にはしっかりしてるなと。
手にとった感じは、値段がほぼ倍のSchiek(シーク)のと変わりません。

勝手に中国の会社かなと思ってたんですが違いました。
日本の株式会社 mukunoki-jpという会社が販売していて、メイドインパキスタンだそうです。

2重のマジックテープでガッチリホールド

巻く時にマジックテープが2重になっているので、より強力に締められます。
さらに腰の部分にパットが入っているので、隙間ができません。

スクワットやデッドリフトでも安心。

Mサイズを購入。Sでも良かったかも

サイズは最後まで悩んだのですが、Mサイズを購入しました。
交換してくれるみたいですが、面倒くさいし申し訳ないじゃないですか。

私は普通にしていてウエストが80センチくらいです。

結果Mサイズでよかったのですが、おそらくSでも大丈夫です。
女性だと間違いなくXSでしょう。

Mサイズで、「物理的にこれ以上締まらない長さ」を測ってみると70センチでした。

今は大丈夫ですが、ダイエットして痩せるともしかしたら余裕が出ちゃうかも。

実際前に使っていたベルトは、減量末期になると一番きつく締めてもガチガチになりませんでした。

まとめ

これまで使っていたベルトより良い商品なので、デメリットを感じる点はありません。
これから長い付き合いになりそうです。

なぜか花柄とかパイナップル柄もあるので、派手好きな方も対応してます笑

その他筋トレギアの記事もどうぞ