10月30日のハロウィンまであと少しですね。

数年前から随分と大々的なイベントになったものです。
また渋谷の街がパリピで盛り上がるのでしょう。

ハロウィンと言えば、変装ですが、日本ではコスプレパーティーと化してますね。

トレーニーとしては、普段から鍛えた筋肉をアピるチャンスですw

ということで、マッチョ向けコスプレキャラをまとめてみました。

マッチョ向けコスプレキャラ12選

キン肉スグル『キン肉マン』

こうやってみるとキン肉マンカッコいいですね。
ボディビルダーくらいじゃないと無理かも。

戸愚呂(弟)『幽遊白書』

80%くらいがせいぜい。

アレックス・ルイ・アームストロング『鋼の錬金術師』

この人もデカい。

外人のコスプレはカラコンすると雰囲気が出ます。

☆翌日到着♪国内発送☆
カラコン1セット1580円~

亀仙人『ドラゴンボール』

パフパフw

ザンギエフ『ストリートファイター2』

技の練習も必要か

ラオウ『北斗の拳』

装備が大変そう

ハルク『超人ハルク』

緑色をどうするか

バットマン『バットマン』

割りと定番?

ロロノア・ゾロ『ONE PIECE』

やや細マッチョ向き?

桜木花道『SLAM DUNK』

背が高い人向き。

ガッツ『ベルセルク』

剣が大変そう

範馬勇次郎『バキ』

背中に鬼の顔が出せるか

髪が長いキャラはウィッグを使いましょう。

日本最大級のコスプレウィッグ専門店!プロ美容師とコスプレイヤーが監修【コスペディアウィッグ】

最後に

かなりマッチョなキャラばかりなので、かなり仕上がっていないと目立てないかも。

逆に、全然筋肉のイメージがないキャラクターをマッチョにしてみるのも面白そうですね。

コスチュームはレンタルもあります。
この時期はピークなので急いだ方がいいかもしれません。

ハロウィンコスチュームはこちらから

スポンサーリンク