このところ寒暖差が激しくて、着るものに困ります。
朝晩の駅までは寒いけど電車の中は暑い。

まあそろそろ本格的に暖かくなるでしょう。

そうなると、
「服でも買おっかな〜」
って気になりません?

服を通常価格で買うのはバカのやることです。
セールだと半額くらいは当たり前ですからね。
価格なんてあってないようなもんです。
私のような一般庶民は服は絶対にセール価格じゃないと買いません。

んで、先日ちょいとお得な買い物が出来たので記事にしてみます。

ReebokClassic(リーボッククラシック)のアイテムをお得にゲット

以前原宿のリーボックの直営店に行ってから、「リーボック良いなー」と思ってました。
そんなリーボックのアイテムをお得に買えました。

原宿ショッピングの記事はこちら
>>>マッチョの服のお買い物は原宿へGO。スポーツブランドのおしゃれなお店がたくさんあったよ。

ナイキとかアディダスも好きで、トレーニングウェアとか普段着でも来ているのですが、リーボックもアツい。
価格帯が優しめなところも嬉しいです。

中でもReebokClassicがトレーニングウェアというよりスポーツカジュアルな感じでカワイイんですよ。
私が買ったのがこちら。

着てみた。

サイズバッチリ。
パンツは裾がシュッとなってていい感じ!

余談ですが、最近スニーカーのインスタポンプフューリーで私の世代には懐かしいカラーが発売されました。


この黄色と赤のカラーリングはたまりません。
ポンプフューリーはフィット感がちょうど良くて履きやすいんですよね。

さて、本題の格安お買い物法ですが、
先にやり方をまとめておくと以下の事だけです。

  1. オンラインショップで買う
  2. セール・アウトレット品を買う
  3. セール期間を狙う
  4. 送料無料キャンペーン中に買う
  5. 楽天ペイで支払う

詳しく解説します。

オンラインショップで買う

まずは前提として公式オンラインショップでの購入になります。

Reebok ONLINE SHOP

オンラインでの購入で私が最も怖いのがサイズです。
可能な人はお店で試着しておきましょう。
まあ日本のなのでそんなに大きく外すことも無いと思います。
アイテムによっては返品OKなのもあります。

セール・アウトレット品を買う

ここからが大事です。
オンラインショップにアクセスしたら、他には目もくれず
アウトレットとセールをチェケラッチョしましょう。

侮ることなかれ、アウトレット&セール品でも良いアイテムがたくさんあります。

お気に入りを見つけてもサイズが無いことがあるのでサイズもしっかり見てください。
検索フィルターもかけられます。

セール期間を狙う

チェックが終わって買いたいのがあってもすぐ買わないでおきましょう。
けっこうな頻度でセールをやっているのでその時を狙いましょう。

アウトレットやセール品もさらに20%オフとかになります。

セール情報を逃さないためにニュースレター登録をしておく事をオススメします。

https://reebok.jp/pc/nl/?nlid=1

送料無料キャンペーン中に買う

オンラインショップのデメリットとも言えるのが送料です。

通常なら8,100円以上の購入で送料無料です。
8,100円未満だと全国一律650円です。

ただこれも全品送料無料キャンペーンをよくやっているのでその時がチャンスです。

楽天ペイで支払う

さあ、いざお支払いです。

なんと支払い方法が楽天ペイで可能なので楽天ペイで決済しましょう。

なにかと話題のキャッシュレス化ですが、楽天ペイもいろんなキャンペーンやっているので今は何かとお得です。

もちろん楽天スーパーポイントは使えるし貯まります。

ただし楽天カードが無いと使えません。
楽天カードはポイント還元率が高くて一枚は持っておいて良いと思います。
持ってない人はぜひ。

クレジットカード選ぶなら楽天カード!

なんやかんやで実質半額くらいで買えました。
買い物上手!(自画自賛)

自己アフィリエイトでさらに5%バック

ここからはちょっと番外編です。

自分でブログとかやっている人は、(これから始める人でもOK)自己アフィリエイトを使うと、購入金額の5.1%ポイントバックがあります。

アフィリエイトの仕組みを簡単に言うと、
商品を紹介するから、売れたらキックバック頂戴ね。
というものです。
リーボックオンラインショップのASPはバリューコマースです。

広告主イロイロ・報酬イロイロ・選べる楽しさ・バリューコマース

実はアディダスでも同じ方法が可能

今回ご紹介した方法ですが、実はアディダスオンラインショップでも全く同じやり方が可能です。

というのも、リーボックはアディダスグループだから。

http://adidas-group.jp/company/

アディダスが欲しい人もやってみてください〜