あのソフトバンクが勤務中は全面禁煙にしたとのニュースが出てました。
この規則にする会社は最近増えてるみたいですね。

私が勤めている会社が入っているビルの同フロアの別会社も勤務中禁煙になったらしく、喫煙所の人口密度が下がりました。
(たまにコソコソ吸いに来てる人がいますがw)

まあこの傾向は不可逆的でしょうね。
今後喫煙人口が増えることはないでしょう。

さて、かく言う筆者も長年に渡る喫煙者です。
2年位禁煙してたのに復活しちゃったこともあります。
飲み会は危険ですw

これまで紙巻き→アイコスと吸ってきましたが今はプルームテックを吸ってます。

プルームテックにして半年くらいですが、アリかナシかで言うとかなりアリ。
(だから半年も続いてるんですが)

プルームテックに変えてから感じたメリット、デメリットをまとめてみました。

吸わないに越したことはない

タバコを吸ってる人でも重々承知だと思いますが、タバコは体に良くありません。

プロ野球選手は吸っている人が多いとか、ボディビルダーでもヘビースモーカーの人がいるとか噂で聴いたことがあります。
(ボディビル大会の会場でも外の喫煙所でタバコを吸っているマッチョが結構いる)

だから俺も吸って大丈夫。というのは吸いたい言い訳ですね。

タバコを吸うことで、筋肉に直接的な悪影響があるか知りませんが、ニコチンが血管を収縮させて血行を悪くしたり、活性酸素が出たり、心肺機能が下がったりとデメリットだらけです。

タバコで筋トレのパフォーマンスが下がることに疑いの余地はありません。

段階的にタールやニコチンを減らしていく

今現在タバコを吸っている人は、

  • 体に悪いのは分かってるけど禁煙できない。
  • 禁煙する気は無い、一生吸う。

のどちらかだと思いますが、禁煙しようと思っている人は、段階的に進めていく方法もあります。

私自身がこれで上手くいってます。

今はプルームテックを吸っていますが、平日の仕事中の息抜きに1日5回位で休日は全く吸うことはありません。
会社に置いていっているので吸えないし、吸いたい気持ちにもならなくなりました。

プルームテックだけで満足できるようになると禁煙は90%成功と言えるんじゃないでしょうか。

プルームテックに吸いごたえは無い

プルームテックを敬遠している人の声で最もよく聞くのは「吸いごたえが無い」という点です。

私はアイコスから乗り換えましたが、ハッキリ言って、吸いごたえは確かにありません。
最初に吸った時はスッカスカでしたが、こればかりは慣れです。
何も吸わないよりマシと思いましょう。

ちなみにずっとプルームテックだけを吸っていて、半年ぶりにアイコスを吸ってみたらめちゃくちゃキツくてヤニクラしました。
アイコスはかなりニコチン入っていると思います。

コスト面ではプルームテックが断然お得

プルームテックのメリットで特筆したいのがコスパが良いことです。

プルームテックにしてからランニングコストは月1,000円程度になりました。

2018年10月にタバコが値上がりしてアイコスも500円になりました。
このタイミングがプルームテックに乗り換えた理由でもあるんですが、1箱500円は高い!
もう贅沢品です。

500円で1日1箱だと月に15,000円です。
14,000円の差は大きくないですか?
年間168,000円ですよ。

プルームテックを月1,000円で吸う方法

どうやってコストを月1,000円で抑えているかというと、
カートリッジだけ別で買っています。

プルームテックの構造は本体(バッテリー)+カートリッジ+カプセルの3つです。

プルームテックを1箱買うと、カートリッジが1本とカプセルは5つ入っています。
カートリッジの中に液体が入っていて、それが加熱されて煙になります。
カプセルはフレーバーです。

本来は、1箱に入っているセットをバランスよく使い終わるものなんです。
が、私の場合、味が無くなっているけど気にせず吸ってるので、カートリッジは終わってカプセルが余っちゃうんです。

そこで調べたらカートリッジだけ売ってました。
しかも10本入りで1,000円くらい。
(JTの正規品ではありません)

カートリッジ1本で5日くらい保つので、月に1回くらい1箱買って、別購入のカートリッジと組み合わせて使えば、平均コストは月1,000円になります。

吸う回数が減ったのもありますけどね。

ただ、真面目な話、筋トレしてると食事やらサプリやらのランニングコストがかさみます。
タバコ買うくらいなら肉買いましょうw

他にも、ニオイが全くしないとか、アイコスのように掃除しなくていいという点もメリットとして感じてます。

もし喫煙トレーニーならプルームテックにしてみてはいかがでしょうか。

ビタフルならタール、ニコチンゼロ

さらにはビタフルという選択肢もあります。

ビタフルは電子タバコでありながら、タール・ニコチンは入ってません。
しかもビタミンを摂取できるというスグレモノ。

使い捨てタイプと充電式タイプがあって、使い捨てタイプを試してみました。
1本約1,000円で500回吸引できます。

プルームテックに慣れていた私だからでしょうが、もうビタフルでも良さそうです。
吸う時の引っ掛かりみたいなのは全くないですが、煙は結構出ます。

View this post on Instagram

#ビタフル 吸いごたえは無いけど煙は結構出る。

筋トレのススメさん(@motsu2019)がシェアした投稿 –

口寂しさを紛らわすには充分です。
ホームページが若い女子向けで洒落てる。
https://vitaful.jp/