プロテインは種類が豊富すぎて、どれを買えばいいか悩むことも多いと思います。

商品によって特徴がいろいろ違うので(大きくは変わらないですが)、最初はいろいろ試してみるのもアリでしょう。

ただし慣れてきたら、プロテインを購入する時に意識したほうが良い点があります。

それは、大量に購入することです。

なぜかというと、コスパがいいからです。

別にお金は気にしてないから、消費に貢献するという人はスルーしてください。

トレーニングも本腰入れてやると、ジム・食事・サプリなど結構お金がかかるもんです。

私のような自分のお小遣いの中でやっている者にとっては、何にお金をかけるかの取捨選択は大事なことです。

楽しんでやってますが。

プロテインはたくさん飲む

やっぱり優先順位の高い、「タンパク質の確保」のために必然的にプロテインが要ります。

体重1kgあたり✕2gのタンパク質を摂ろうとすると、食事だけからは難しいと感じてます。

食事だけから摂ろうとすると、どうしてもカロリーが多くなってしまいます。
またタンパク質は単価が高いのでコスト的にも、それを続けていくのは厳しいです。

なのでプロテインを飲んだほうが、簡単だし、カロリーも分かりやすいし、結局は割安になります。

毎日60gくらい飲んでますが、1ヶ月だと1.8kgになります。

1kgのパッケージはよくありますが、あれだと速攻で無くなります。

どのプロテインがいいか

最近はビッグホエイの5kgを買ってます。
これなら2ヶ月半くらい保ちます。

Amazonだと13,320円です。
タンパク質含有率が75%くらいなので、5kgの75%は3.75kg。
1gあたり3.5円になるので、なかなかのコスパです。

ちなみにサラダチキンとかだと、1gあたり10円くらいです。

他には、風神プロテイン5kgや、マックスロードの3.5kgとかもあります。

海外製品になりますが、1PROTEINなどのサイトで3個とか4個のセット買いもコスパは良くなります。

大量購入のデメリット

大量に購入すると、当たり前ですが届いた時にはかなりのボリュームです。

まず置く場所に困ります。
5kgになると、ウチだとキッチンに置いておくのは邪魔くさいので自分の部屋に置いてます。

あとは味に飽きてくるときがあります。
私の場合は、ナチュラルの味はダメなのでフレーバー付きにしているのですが、たまに「飽きたな~」と思うことがあります。

ただ、割るものを変えたりすればいいので、工夫はできます。

最後に

プロテインって別に飲んだからってすぐ効果を感じるものでもないし、たまにふと「意味あんのかな?」と思うこともあります。

でもただのタンパク質だし、食事と同じだと思って飲み続けてます。(実際食品なんですが)

トレーニングも栄養も続けることが大切です。

スポンサーリンク