やっぱり腹筋関係の商品は定期的に話題商品が出てきます。

少し前はワンダーコアで、今回はあの腹筋王子クリスティアーノ・ロナウドをCMキャラクターに起用した、SIXPAD(シックスパッド)です。
ネーミングは良いと思います。

クリスティアーノ・ロナウドは以前も口に加えてブルブルさせる商品のCMもしてましたし、日本で荒稼ぎしてますね。

クリロナの話はいいとして、今回はこのSIXPADのようなEMS機器についてです。

EMSの仕組みとは

昔はアブトロニック、少し前はスレンダートーンという商品がありましたが、これらやSIXPADのような製品をEMS機器と言います。
こう言ってはなんですが、テレビの通販で売っている少しいんちき臭い商品というイメージもあります。
宣伝の仕方に問題があるのかもしれませんが、10年以上前からあるちゃんとした製品です。

EMSはElectrical Muscle Stimulationの略で、直訳すると、「電気的な筋肉への刺激」です。
これの仕組みは私も勘違いしてましたが、電気の力で筋肉を動かしているのではありません。
電気の力で筋肉に動けという命令を送っているのです。
通常筋肉を動かす時は、脳からの指令があって動かしますが、これを外部からの電気信号で送っているという仕組みです。

EMSは効果がある?

一番気になるのは、EMSを使ったら本当に痩せられるの?というところです。

細かい話は後にして、効果があるかないかで言うと、アリです。

こんなデータがあります。

東レのトレリートという機器を使って、週に6回、耐えられる最大電流で1日30〜60分を3ヶ月使用したところ、20%も筋肥大効果があったというのです。
お腹だけではなく、どこの部位でも同様です。
外部からでも脳からでも筋肉を収縮させれば、筋肉は大きくなるということですね。

また、近年の技術の進歩によってその効果も出やすくなっています。

筋肉が最大に力を発揮する時には、筋肉を強く完全に収縮させる必要があります。
これは、電気信号が一度入るだけでは十分ではありません。
高頻度で連続的な信号を送ることで強く収縮させることが出来ます。
ビーではなく、ビビビビビビビビーーという感じです。
新しい製品だとこのような高周波で信号を与えられるようになってます。

スポンサーリンク



EMSの注意点

  • 新しい製品を使う
  • 正規品を使う
  • 決して楽ちんではない
  • 腹筋を割るには強度が大事

効果があるのは間違いないですが、じゃあ簡単に痩せられるんだ!というのとは違います。
注意したいポイントがいくつかあります。

まずは購入するならば、古い製品や類似品は買わないようにしましょう。
ケチケチして効果がないと意味が無いし、余計にもったいない出費をすることになってしまいます。
上に書いたように新しい製品は機能が向上しているので、効果も出やすくなっています。

あと使用していても気にならない程度の強度だと、運動強度が弱すぎて筋肥大はあまり期待できません。

例えば普通に腹筋運動をした場合、上体を曲げて腹直筋を収縮させますが、EMSで上体が曲がるほど腹直筋を収縮させることは出来ません。
もしそこまでの強度でやったら痛みがすごくて我慢できないと思います。

効果を上げるためには、電気刺激の強度がカギなんです。

おすすめのEMS腹筋ベルトはこの2つ

最後におすすめのEMSをご紹介させていただきます。

パーフェクト4500HOT

EMSの中で、最も強力と言われているのが、パーフェクト4500HOTです。

価格は151,200円と高いですが、5万台以上売れていて、業務用の干渉波を使っているのが大きな特徴です。
一年で割ると、一日あたり414円です。
一台買えば、家族でもずっと使えるので、エステとかジム通いとかするよりは安いですね。

公式サイト

パーフェクト4500HOT

VアップシェイパーEMS

パーフェクト4500ほど周波数が強力ではないですが、最近はVアップシェイパーEMSも人気です。
スポーツトレーナーとしての資格を持つタレントのヒロミさんが開発した商品です。

EMSを使わない時はウエストシェイパーとしても使えるのがいいですね。

公式サイト

発売初月で売上1万枚超【VアップシェイパーEMS】

最後に

普段から運動していない人のほうがEMSは効果が出やすいと言われます。

ジムでガンガン筋トレしたほうが早いかもしれません。

しかしまずはEMSなどで筋肉への下地を作っていくもいいと思います。