コンテストに向けて減量していたのですが、完全にミスりました(;_;)

もうコンディションもメンタルも落ちるとこまで落ちましたね。

失敗談を書かせていただきますので、反面教師として読んでいただければ幸いです。

糖質とカロリーは両方減らしていけない

もうかれこれ4ヶ月位減量生活を続けているのですが、体重も脂肪も停滞したのでさらに食事を減らすという、間違った方向に舵を切ってしまいました。

10日間くらい下のような食事をしてました。

起きてすぐ BCAA 7g
朝食 卵3個でスクランブルエッグ
昼食 胸肉 300gくらい ブロッコリー少し
間食 ミックスナッツ65g
トレーニング前 プロテイン25g
トレーニング後 プロテイン25g
夕食 キャベツやトマトのサラダのみ

トータル 1,300カロリーくらい?

ローカーボをやりつつカロリーも減らしてしまうというアホみたいなミスです。

あと、摂取カロリーばかりに頭がいってしまって、トレーニングで消費するカロリーを考えてなかったのも問題です。

いろいろ見たり聞いたりして、ダメだと分かっていたつもりだったんです。
でもなかなかお腹の脂肪や体重が落ちずに、冷静な判断が出来なくなってました。
お気をつけください。

カロリーを減らしすぎたらどうなるか

  • やつれる
  • めまいがする
  • 全てにやる気が無くなる
  • 不健康そうだと言われる
  • 顔色が悪くなる
  • 筋肉が減る
  • 代謝が落ちる
  • 余計に脂肪が落ちなくなる

負の無限ループに突入です。

奥さんにも、「大丈夫なの?」何度も言われて、心配かけてました。すみません、そしてありがとう。
ですが、勝手に「みんなそんなもんだろう」と頭がオカシクなっていて、「大丈夫、大丈夫」と自分にも言い聞かせるように応えてました。

カロリーを上げてみた

さすがにこれはマズイんじゃないかとやっと気づいて、食べる量を増やしました。

チートではなく、一旦維持カロリーくらいにしてみました。
大体一日3,000キロカロリーくらいです。

朝と昼は白米も150〜200グラムずつ食べました。

チートとは・・・ダイエット中に、何でも好きなものを好きなだけ食べて、ストレス発散と代謝を上げるテクニック

カロリーを上げた結果

結果どうなったかというと、

  • 体重は1キロくらい増えた
  • 顔色が良くなった
  • 筋肉が張ってきた
  • 元気になった

「まあ、そりゃそうだよね」という結果です。

トレーニングはしながらの維持カロリーなので、脂肪が増えている感じはないです。

一旦元気になったので、またここからは炭水化物は少し摂りながらカロリーを減らして頑張りたいと思います。

自分で身をもっていい体験が出来たと思います。
今後に活かせば失敗じゃないですからね。

図解 食べても食べても太らない法 (単行本)
菊池 真由子
三笠書房
売り上げランキング: 368
スポンサーリンク