筋トレをやり始めて、最初に摂るサプリメントと飲み方と言えば、
「筋トレ後のゴールデンタイムにプロテイン!」
ではないでしょうか。

私がそうでした。
だってプロテインのパッケージの裏にそうやって飲めって書いてますからね。

もちろんこれはこれで重要だし、トレーニーの9割は飲んでると思います。

しかし、もしあなたがさらなる成長を望み、周りとの差をつけたいなら、筋トレ前のサプリメントも欠かせません。

そこで今回は筋トレ前に飲む、優先度の高いサプリメンを3つご紹介させていただきます。
プレワークアウトサプリなんて言ったりしますね。

筋トレ前サプリメントの重要性

「もし、木を切り倒すのに6時間与えられたら、私は最初の4時間を斧を研ぐのに費やすだろう。」

アメリカ合衆国第16代大統領エイブラハム・リンカーンの有名な格言です。

要は、物事を成し遂げるためには準備が大事だよ。ということですね。

筋トレにも通じるところがあるのではないでしょうか?

筋トレしている時間って1時間から長くても2時間くらいですよね。

一週間で168時間の内、筋トレしている時間が5時間だとしたら、たったの2%なんです。
残りの98%の使い方が大事ですよね。

なお、筋トレ前に3時間以上食事を摂ってない空腹でのトレーニングは、ダメ、ゼッタイです。
糖新生といって、筋トレしているのに筋肉が分解させてしまうので。

糖新生とは

体のエネルギー源である糖質(グルコース)が足りなくなった時に、体内のアミノ酸を分解して糖質に変換すること。
筋肉が喰われていってしまうので、絶対に避けたい。

では本題のサプリメントになります。

ホエイプロテイン

筋トレの1時間前にホエイプロテインを20gです。
一日トータルのタンパク質が足りていない場合は30gでもOKです。

ホエイプロテインは摂取してから、1時間位で消化吸収されると言われています。

これによって血中アミノ酸レベルを一気に高くすることが出来ます。

血中アミノ酸レベルが高いタイミングで筋トレをすることでさらなる筋肉の合成を狙います。

アルギニン

アルギニンも筋肉にとって重要なアミノ酸です。
しかし日本人の食事では不足しがちなのでサプリメントからも摂ったほうが良さそうです。

アルギニンを飲むと、一酸化窒素(NO)というのを出してくれます。
この一酸化窒素の働きこそが、アルギニンを筋トレ前に飲む理由なんです。

それは、血管を広げてくれることです。

血管が広がると血液の循環が良くなり、パンプアップもしやすくなります。
パンプアップで筋肉をパンパンに張らせることは、筋肥大に大事です。

血液循環が良くなるということは、栄養素を体中にしっかり運んでくれることになります。

さらに、持久力アップや、成長ホルモン出す効果もあります。

5gくらいをプロテインと一緒に飲めばOKです。

カフェイン

カフェインと聞くと、コーヒーとかに含まれ、眠気覚ましに効くというイメージがあるかと思いますが、筋トレ前に飲むと良いんです。
コーヒーや緑茶を大量に飲んでもいいですが、筋トレ前にお腹がタポタポになるのも困るのでサプリメントがおすすめです。

カフェインを摂ると、脂肪細胞から脂肪酸が放出されて血中に流れ出します。
脂肪が燃焼する前段階です。

しかしそのままだとまた脂肪細胞に戻ってしまうんです。

そこで運動することによって、脂肪を燃焼させるんです。

さらに中枢神経を興奮させる覚醒作用もあります。

量は100g〜200gくらいです。

まとめ

ここに書いたサプリメントを別々に摂ってもいいし、プロテイン以外は既に配合されている商品もあります。

国内製品だと、ファインラボ ファイナルパンプとか、HALEO MACH6(マッハ6) です。

海外製品だと、Cellucor セルコア C4が抜群に人気です。

ガチの人は、必ずと言っていいほどトレーニング前にはサプリメントを飲んでます。
それだけ重要なタイミングなんです。

スポンサーリンク