Amazonのkindle(キンドル)をご存知でしょうか。
インターネットモールで有名なAmazonが自社ブランドで販売しているタブレット型端末です。
Kindle Fireといって、アプリをインストールしたりや音楽を聞けるタブレットとKindle Paperwhite(ニューモデル)といって電子書籍リーダーがあります。

私は電子書籍リーダーの方を持っています。
本を電車で読んだりベッドで読んだりしてますが、軽くて片手で操作できるので重宝してます。
電子書籍は何冊も持ち歩けるのがいいですね。

今回はこのKindleで読める筋トレ本を紹介します。
ぜひ、常に持ち歩いて筋トレ知識を深めましょう。

トレーニングをする前に読む本 最新スポーツ生理学と効率的カラダづくり

トレーニングをする前に読む本 最新スポーツ生理学と効率的カラダづくり (講談社+α文庫)
トレーニングをする前に読む本 最新スポーツ生理学と効率的カラダづくり (講談社+α文庫)

言わずと知れた石井直方先生の本。
筋トレを始めた頃に熟読しました。

トレーニングする前に読む本というタイトルですが、むしろトレーニングを始めてからのほうがいいかも。

いままで、思うようなトレーニング効果が得られなかった、ダイエットに失敗し続けた、筋肉や筋を傷めた等々、失敗続きのエクササイズ&トレーニング人生を激変させる「考え方」と「方法」の数々。実際にトレーニングを始める前に「これだけは知っておきたい」身体生理と運動のメカニズム。「スロトレ」の石井直方教授のトレーニング理論&実践法の決定版が文庫になって登場です!

読む筋トレ

読む筋トレ (扶桑社新書)
読む筋トレ (扶桑社新書)
目からウロコの筋トレに対する考え方を教えてくれます。

筋トレを持続するコツは忍耐力ではなく、真の動機づけを知ることから。数千人の肉体改造を成功させた筆者の指導方針は、まず一人ひとりの“動機づけ”探しから始まります。筆者のアドバイスをもとに、肉体改造に成功した方は、筋トレに挑戦しては挫折を繰り返してきた人たちばかりです。本書は、「誰でも理想の体型になれる」を信条とする筆者のメソッドを完全に網羅した1冊。読み進めてみて、「早く筋トレがしたい」と思えたあなたは、もう大丈夫。最初の30秒で効果を実感すれば、その疑問も確信に変わることでしょう。

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか (幻冬舎新書)
仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか (幻冬舎新書)

タイトルからすぐ手にとってみたくなる一冊。
仕事ができない人でも筋トレをやりましょう。

筋肉を鍛えることは今や英語やITにも匹敵するビジネススキルだ。本書では「直感力・集中力が高まる」など筋トレがメンタル面にもたらす効用を紹介。続ける工夫など独自のノウハウも満載。

仕事で忙しい人のための 魔法の筋トレ術

仕事で忙しい人のための 魔法の筋トレ術 (中経出版)
仕事で忙しい人のための 魔法の筋トレ術 (中経出版)

まさに当サイトのタイトルのように30代で仕事が忙しいビジネスパーソンで筋トレをやりたい人におすすめの一冊。

仕事で忙しい毎日を送りながらどうのように身体を鍛えているか、著者の体験談に共感しました。
また具体的なトレーニングの方法(毎週のトレーニングのスケジュールの決め方なども)も詳しく書いています。
いままでの経験上、トレーニングは続けるのが難しいと実感しますが、もう一度チャレンジしようと思うような本でした。

あなたと、あなたの人生を美しく、強くする筋トレのはじめ方

あなたと、あなたの人生を美しく、強くする筋トレのはじめ方
あなたと、あなたの人生を美しく、強くする筋トレのはじめ方

著者は吉川メソッドで有名な吉川朋孝氏。
筋トレの知識というより筋トレを初めて続ける動機付けになる。
女性向け。

『部屋が散らかっている人はやせられません。』
ぐうたらな自分にはグサッとくるような内容ばかりでした。
様々の事を言い訳にダイエットを断念していた自分を反省…。
まずすぐに部屋の掃除をしました(笑)

まとめ

いかがでしょうか。
今回はKindleで読める本に絞りましたが、筋トレ関連本で他にも良書はあります。
私はやはり石井直方先生の本が好きです。

石井直方の本はこちらから

スポンサーリンク