Tシャツやポロシャツが似合うようになりたい人が今日から始めるべき筋トレメニュー

公開済み 7月 18, 2015 by motsu in コラム

どんなにカッコいいTシャツでも、高いスーツでもV字型の体じゃないとキマりません。
逆に言えば、その体があれば1,000円のTシャツでもかっこ良く見えて、いいTシャツだとさらに倍増です。
特別なデザインじゃない限り、基本的に服はそう作られているからです。

最近はクールビズでポロシャツでの出勤が認められている会社もあります。
それまではシャツやスーツを着ていたので分からなかったけど、クールビズになったら急にしょぼいとか、ダサいというのは避けたいですよね。

結構、こういうことが筋トレを始めるきっかけになったりするものです。

Tシャツやポロシャツが似合う体とは

hgdfsgdfv

最初にも書きましたが、Tシャツやポロシャツが似合い体の形は「▼」です。
V字シェイプ、または逆三角形ですね。
つまり、厚い胸板、広い背中、大きな肩、太い腕、引き締まったウエストです。

やはり何と言ってもパーフェクトな上半身が必要です。

言うのは簡単ですが実際になるのは決して楽じゃないですね。

トレーニングの方法

本当は下半身のトレーニングもしっかりやりたいところですが、今回はテーマにそって上半身集中です。

このプログラムでは、

  • バーベルやダンベルを使うのでジムに行く
  • 2日おきにトレーニングを行う
  • 1日は肩と背中、もう1日は胸と腕
  • 1回のトレーニングで筋肉を限界まで追い込む
  • 短時間で集中する

ことを念頭に置いてください。

トレーニングメニュー

ytjhgfgbds

1つのエクササイズのセットをすべて終えてから次のエクササイズを行う、ストレートセットで行います。

1日目

エクササイズ回数セット
デッドリフト8−10回4セット
ベントオーバーロウ8−10回3セット
チンニングできるだけ3セット
ショルダープレス8−10回4セット
サイドレイズ8−10回3セット

2日目

エクササイズ回数セット数
ダンベルフライ8−10回4セット
インクラインベンチプレス8−10回4セット
ディップスできるだけ3セット
トライセプスエクステンション10回3セット
トライセプスプッシュダウン15回3セット
EZバーカール10−12回3セット

Tシャツやポロシャツを選ぶ時のポイント

nbgfds

Tシャツやポロシャツを着た時にカッコよく見せるために筋肉と同じくらい大事なポイントがあります。

それはサイズと形です。

サイズはピチピチでもダボダボでもNGです。ジャストサイズ、もしくは若干小さめを選びましょう。
また、Tシャツやポロシャツにもいろいろな形があります。
同じMサイズでも丈や袖の長さや幅が違うので、できるだけ試着することをオススメします。

丈はベルトが見えるか見えないかくらいで、袖も短めがオススメです。

(ヘインズ)Hanes アカラベルクルーネックTシャツ
Hanes (2014-12-25)
売り上げランキング: 28


No Response to “Tシャツやポロシャツが似合うようになりたい人が今日から始めるべき筋トレメニュー”

Leave a Comment