私がコンテストに初めて出た時に、持っていって良かった、持っていけばよかったと思った持ち物について書いてみようと思います。

コンテストに出ようとお考えの方に参考にしていただければ幸いです。

持っていって良かった物

食べ物

食料は多目に持っていったほうがいいと思います。

お決まりなのは、カーボアップのための、バナナ、大福、おにぎり、チョコレートなどでしょうか。

私は、バナナ5本、大福5個、おにぎり2個を持っていきました。

初出場で緊張していたので、あまり食べる気にならなかったのですが、もっと食べればよかった思いました。

あと、朝から晩までかかるので、とにかく待ち時間が長いです。

最低でも3食分くらいはあってもいいと思います。
余ったら持って帰ればいいだけですし。

トレーニングチューブ

ステージに立つ前のパンプアップ用のチューブもあったほうがいいと思います。
皆さん持ってきてます。

でも、どのくらい前からどのくらいの強度でやればいいか、まったく分かりませんね。

控室で周りの人が始めたら私もやりましたが、全然パンプアップしませんでした・・・

チューブが無かったら腕立て、腹筋くらいしか出来ないので、困ると思います。

前開きの服

何度かステージに立つことがある場合、控室とステージを行ったり来たりします。
その時に、ステージ裏に行くまでは裸ではいられないので、当然服を着ます。

手早く、着脱可能な服があると便利です。

しかも、被るタイプの服だと、セットした髪型がくずれちゃうかもしれません。

持っていけば良かったもの

サンダル

これは盲点でした。

周りの方は皆さん持ってきてましたね。

これも上に書いた服と同じ理由で、控室とステージの移動用です。

サンダルがないと、私のように裸足で靴を履く羽目になります。
わざわざ靴下を脱いだり履いたりするのは、めんどくさいですからね。

イヤホン

スマホなどで音楽を聴くためです。

待ち時間の時間つぶしや、ステージに立つ前にテンションを上げるための音楽を聴くのにいいと思います。

アスリートでも、「試合前には必ずこの曲を聴く」という人もいますよね。

時間つぶしに文庫本が1冊あってもいいかなと思いました。

敷物

控室で敷物や大きめのタオルを敷いて、横になっている人もいました。

なんせ待ち時間が長いのでお昼寝したい人は、持っていってもいいと思います。

モバイルバッテリー

暇つぶしにずっとスマホをいじっていると、充電切れの恐れがあります。
モバイルバッテリーがあれば安心。

以上です。
万全の準備で臨みましょう!

スポンサーリンク