花粉症の人ってここ2〜30年でホント増えましたよね。
自分が子供の頃ってあまり見たことなかったような・・・

日本ではスギ花粉とかですが、ハワイではマンゴー花粉らしいです。
その土地の特性があるんですね。

ところで、2016年3月26日のジョブチューンというテレビ番組を見ていると、その中でこんな内容がありました。
お医者さん曰く、「花粉症は食事療法で8割の人が改善される」というものです。

これが、ダイエットにも効果的な食事法と共通していたんです。

花粉症の食事療法

概要をざっとご紹介させていただくと、

  • 血糖値を上げ下げしない
  • 甘いモノは食べない
  • 炭水化物も少なく
  • 肉や魚からタンパク質を多く摂る
  • ビタミンDを多く摂る
  • 食べる順番は野菜から
  • コルチゾールをアレルギーの抵抗に働かせる

という内容でした。

流れを書くと、下記のようになります。

空腹の時に白米とか甘いものを食べる

血糖値が一気に上がる

血糖値を下げるためにインスリンが出る

インスリンを下げるためにコルチゾールが出る

花粉に抵抗してくれるコルチゾールが使われてしまう

また、コルチゾールはストレスを感じた時に出るので「ストレスホルモン」と言われています。
筋肉の成長の敵とされています。

ダイエットとの共通点

これを見て思ったのが、脂肪を増やさない食事法と同じだということです。

血糖値を急に上げてしまうと、食べた糖質が脂肪になりやすくなるので、あまり空腹にならないようにこまめに食事を摂るというダイエット法もあります。
また吸収の早い炭水化物は避けます。
低インスリンダイエットとか、低GI食とかいいます。

タンパク質多く摂るというもの筋肉づくりの基本中の基本です。

ですから上に書いた食事法は、トレーニングを日常的に行っていて、体の見た目を良くしたいという人はおそらくほとんどの人がやっている食事法だと思います。

最後に

この番組の内容が本当なら、ボディビルダーは花粉症の人はほとんどいないでは?と思います。
聞いてみたいですね。

ちなみの私も上のような食事をしており、花粉症ではありません。
それが理由かどうかは分かりませんが。

スポンサーリンク