今日も今日とて、せっせと筋肉弁当を仕込んでます。

職場で弁当を食べていると、かなりの確率で聴かれるのが
「奥さんが作ってくれるんですか?」

「自分で作ってます」と答えると少し驚かれるのですが、やっぱり弁当イコール愛妻弁当というイメージがあるのでしょう。

自分の場合は鶏胸肉を焼くだけなので奥さんの手をわずらわすまでもありません。

さて、弁当を持ち歩くのに欠かせないのがランチバッグ。
弁当を入れる袋です。

皆さん、どんなの使ってますか?

私は前までは100円ショップで買った紺色の超シンプルなやつを使ってたんですが、いいの見つけたのでご紹介させていただきたく筆を執りました。

しゃれおつ。紙袋風ランチバッグ

ジャーン!これです。

どうですか?
紙袋風なんですよ。
クラフト紙というみたいです。
100円ショップのセリアで購入しました。

シャレオツじゃないですか?
可愛くないですか?
サンドイッチとか入れてそうですよね?

しかもただの紙袋じゃありません。
中はちゃんと保温シートが貼ってあります。

だから、腐りにくいし万が一汁漏れしても大丈夫です。

サイズも充分。

ランチバッグですからね。この辺りの機能性は大事です。

さらにナイスなのが、開封口にはマジックテープが付いていて収まりがよくなってます。

開封口はクルクルっと巻いて、端っこをつまんで持って歩けば、完全にフードトラックでランチを買ったニューヨークのビジネスマン。

職場の女性と会話のネタになる

この紙袋風ランチバッグのもうひとつの意外なメリットがあります。

なんと女性社員との会話が生まれます。
最近は、なかなかに女性社員と仕事以外の会話が難しくなった時代です。
このランチバッグを持って社内を歩いていると、職場のレディー数人から声をかけられました。

妻

あ、それ可愛いですね。

ハルト

でしょ?しかも100均で買えるんだよ。

妻

へー、サンドイッチとか入ってそう。

ハルト

まあ、俺の場合は胸肉だけどね。

妻

やっぱり筋肉には鶏肉がいいんですか?

なんて感じで筋肉トークまで発展することも。
ありがたや。

1ヶ月使用したらちょっとクシャクシャになった

デメリットは長くは使えないことでしょうか。

と言っても、1ヶ月使用した時点では、買ったときよりクシャクシャっとなった感がありますが、破れたり穴が空いたりは全く無いので全然使えてます。

職場の女性が旦那さんのお弁当をこの紙袋風ランチバッグに入れて持たせたら、旦那さんが捨てて帰ってきたと話してて笑えました。

100円ですからまた買えばいいです。

Amazonとから楽天だと1,000円から2,000円くらいするので、作りがもっとしっかりしてるのかも。
さすがにこの値段で捨ててこられたら笑えないですね。

まとめ

毎日使うものなので、少しでも気分を上げてくれるものを使いたいですね。

弁当箱も今はジップロックですが、なにか良いのを探してみようかなー