誰かオラに仙豆を分けてくれ・・・っ!

ここ1年くらい、トレーニング後の疲労感がヤバイんです。

トレーニングしている時にはハードにやらなきゃ!と思うので気合で頑張っちゃうんです。
んで翌朝起きると体バッキバキ

起きるのがツライのなんの。日中の仕事中もダルいし眠いし。
筋トレで追い込みと疲労はトレードオフですな。

「俺ももう歳だな・・・」なんて思いたくないけど、マジでそろそろ回復は重視しないとね。
早く回復出来れば次のトレーニングもまた充実するというもの。

ということで今回のテーマは回復。
回復にもいろいろありますが、今回はサプリメントの面からまとめてみました。

体が回復するのに必要な栄養が足りていることが大事

基本は、筋トレ後にタンパク質やアミノ酸が充分であることです。
ダイエット中じゃなければ、糖質もしっかりと補給しましょう。

筋トレは筋肉を痛めつける行為なので疲れるのは当たり前です。
終わった瞬間から、体は修復しようとするのでスピーディな対応が大切です。
修復したくても、材料がないと出来ません。

タンパク質やアミノ酸で筋肉を修復して、糖質でグリコーゲンを補充しましょう。

でもこのあたりは大抵の人がやってますよね。
だからその次の一手です。

まずは回復効果があると言われている栄養素を羅列していきます。

クエン酸、ビタミンC・B・E、亜鉛、マグネシウム、EPA、DHA、タウリン、アシュワガンダ、グルタミン、グリシン、テアニンetc・・・

これを全部摂れば、明日からあなたは疲れ知らずです。
殺しても死なないゾンビのようになりますw

って、そんなに摂れるか!
少ないお小遣いでやりくりしてんのに!

安心してください。

これだけは外せないというおすすめ3種をご紹介します。
値段もそんなに高くないので定期購入しやすいかと。

※サプリメントは用法用量を守って自己責任で摂取してくださいな。
あと、効くと信じて摂りましょう。
プラセボでも効果があれば結果オーライ。

回復力アップを期待できるサプリメント3選

サプリメントの前に食事が大事なのは分かってます。
でも手軽さとか手っ取り早さも大事。
それでこそのサプリメントです。

今回ご紹介するのは次の3つ

  1. グルタミン
  2. マルチビタミン・ミネラル
  3. アシュワガンダ

です。

グルタミン

まずはグルタミン。
回復=グルタミン、グルタミン=回復
といっても過言ではありません。

これまでいろんなサプリメントを飲んできましたが、中でも一番効果を感じたのがグルタミンです。
(最近飲んでなかったから回復が遅いのか・・・)
トレーニング後はお腹が痛くなることが良くあったのですが、グルタミンを飲むようにするとパタッと無くなりました。

グルタミンは体内で作られる非必須アミノ酸の一つです。
ただし、激しい運動をすると失われていくのでトレーニーとっては必須サプリと言えます。

小腸など消化器官の唯一のエネルギー源でその機能を高めてくれます。
さらに免疫細胞のエネルギー源でもあり、免疫力を高めて風邪をひきにくくなる効果も。

私の体感的にはよく分かりませんでしたが、筋肉痛を軽減させるという報告もあります。

摂取方法としてはトレーニング直後(プロテインを飲む前)に10g飲みます。

食品だと小麦、肉、豆、卵に多く含まれています。
パスタとかは小麦タンパクが多いので良き。

マルチビタミン・ミネラル

私の中でマルチビタミン・ミネラルの信頼度は高いです。
体の機能を正常にしてくれる感じです。

ビタミン・ミネラルは食事からも摂れますが、サプリメントでまとめて摂ったほうが手軽だし量も確保出来ます。

本当なら毎日時間を決めて飲んだほうがいいのですが、私はすぐ忘れちゃうので気がついたら飲むという感じです。
特に体調がすぐれない時や、ちょっと風邪っぽいかも、という時には多めに飲みます。
真面目な話、市販の風邪薬より効くんじゃないと思うくらいです。

回復には特にビタミンC、B、Eです。
トレーニーは特にビタミンがたっぷり必要です。

トレーニングをやると活性酸素が出ちゃいます。
活性酸素は体を酸化させて、老化を早めたり疲れや病気の原因になります。

若いうちは、活性酸素への抗酸化能力が高いのですが、40歳を超えるとその能力は急低下するそうです。

まったく…歳はとりたくないもんです。

それを抗酸化作用のあるビタミンで対策します。
ビタミンもいろいろありまして、回復系ビタミンだと、ビタミンC・B・Eあたりです。
中でもCはたっぷり摂るのが良さげ。
水溶性なのでまとめてじゃなくてこまめに。

ミネラルだと亜鉛やマグネシウムが回復を促進してくれます。

アシュワガンダ

3つ目は聞き慣れない名前のアシュワガンダです。

アシュワガンダとは、古くからインドのアーユルヴェーダ(インドの伝統医学)でも使われていたナス科のハーブです。
期待できる作用は、睡眠の質向上・テストステロンレベル向上・ストレス軽減・甲状腺ホルモンの活性化などです。

実際に使っている人の声でも多いのが、睡眠の質が上がったという点です。
最も回復するのは寝てる時ですからね。

このアシュワガンダですが、日本では平成24年の薬事法改正で医薬品扱いになりました。
https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11130500-Shokuhinanzenbu/0000040410_1.pdf

だから日本製のサプリメントには入ってません。
その理由は「効果がありすぎるから」だとか。

医薬品になる前は、グリコのエキストラアミノアシッドにも入ってたみたいですが、改正以降成分が変わったようです。
アシュワガンダが無くなったことによって、効きが悪くなったというレビューも見られました。

買うならiHerbなどで海外のを買いましょう。
iHerbではハーブのカテゴリーでベストセラー1位になっているほど人気です。

https://jp.iherb.com/catalog/topsellers?rcode=NTD363
筋肉博士こと山本義徳先生も推奨されてます。
フィジークプロの田口選手も山本先生から教わって取り入れたんだとか。

山本先生推奨のアシュワガンダはこちら↓
https://jp.iherb.com/pr/Jarrow-Formulas-Ashwagandha-300-mg-120-Veggie-Caps/3302?rcode=NTD363

まとめ

今回は疲労回復についてです。
ちょっと中級者以上向きかもしれません。

サプリメントも良いですが、ベースとなる食事も手を抜かないで。
食事をおろそかにしているマッチョはいません。