ウエイトトレーニングの醍醐味って何でしょう?

色々あるかとは思いますが、成長を実感できるってところは大きくないですか?
私はそうです。
筋肉はウソをつかないとは上手いこと言ったものです。

ベンチプレスは欠かせない

medium_514501463

胸のトレーニングでは絶対にベンチプレスは外せません。
ジムでベンチ台が空いてなかったりするとやる種目の順番は変わったりしますが、絶対にバーベルベンチはやります。

扱う重量は体重の1.5倍くらいで大したことないです。

ベンチプレスはすべての筋トレ種目の中でもやってて1番楽しい種目です。
好きな人は多いと思います。
ジムでもベンチプレスだけやってサッと帰る人もいます。

1年くらいほとんど挙上重量が増えていなかったんですが、ここのところイイカンジなんです。

挙上重量が上がってきているのもそうですが、効かせられている感覚も上がってきてます。

ベンチプレスで私が注意していること

私が意識している点は

  • ベンチプレスをやる頻度を上げる
  • 胸筋という胸筋すべてを動員するイメージ
  • 息を思いっきり吸っておいて上げる時に思いっきり吐く
  • 肘は常にバーの真下に
  • 肩甲骨は寄せるけど寄せ過ぎない
  • チャレンジ精神

とかです。
完全に独学・自己流なので、(YouTubeや書物での研究はしてますが)、感覚重視です。
肘とか肩甲骨の件は当たり前かもしれませんが、長いことトレーニングしてきてやっと体に染み付いてきたカンジです。

あとはチャレンジ精神ですね。
やっぱり、重いのを上げようという気持ちがないと上がらないです。
前はチャレンジして、肩とか背中を痛めそうになったりしてちょっと怖かったりしましたが、これも経験を積んでフォームが上達してきたからか結構大丈夫です。

例えば110kgをやったあとに、100kgをやると少し軽く感じるわけで、その繰り返しで重量を伸ばしていくんですね。

100%、高重量=いい筋トレではないと思いますが、重いものを扱えるようになるために筋肉は強く太くなるというのもあると思います。

とにかく、バーベルベンチプレスが好きで最近調子がいいので勢いで言いたかっただけです。

IROTEC(アイロテック) ストレングスセットR100 ベンチプレスセット 100KG セイフティラック付
株式会社スーパースポーツカンパニー
売り上げランキング: 16,833
スポンサーリンク