ソウタ

サプリメントって飲んだほうがいいの?
食事だけじゃダメなの?

筋トレをやるようになると、ほとんどの人がサプリメントに興味を持つのではないでしょうか。

「サプリメントを飲んだら、もっと早く筋肉がつくんじゃないか。」

と思っちゃいますよね。

体づくりのプロであるボディビルダーも皆飲んでいるように、サプリメントは大事です。

しかし、サプリメントを飲む意味をしっかり理解しておかないと、せっかく買ったものが無駄になる可能性もあります。

正しい知識を付けてサプリメントの最大活用しましょう!

サプリメントの栄養は全て食事から摂れるが…

サプリメントは栄養補助食品なので、本来、「食事で不足している栄養を補いましょう」という役割です。

そもそも栄養素とは、「生物が生命を維持するために栄養(食物)として外界から取り入れる物質」とのことです。

人の体内で作ることが出来ない栄養素ありますが、食べ物や飲み物から摂れない栄養素はありません。

生命を維持するためだけなら気にしなくていいかもしれません。
しかし、健康的で見映えもいい体を作るためには、食べ物から摂るだけの栄養素ではいろいろと問題が出てくるんです。

その問題を解決するためにサプリメントの出番というわけです。

狙いは、「量の確保」、「タイムリー」、「ピンポイント」

ハルト

サプリメントを飲む狙いは、「量の確保」、「タイムリー」、「ピンポイント」の3つなんだ。

一つずつ書いていきますね(^^)

栄養素の量の確保

優先順位が最も高いのが、栄養素の量の確保です。

タンパク質は足りてない

例えば、筋肉の材料になる栄養素であるタンパク質を摂るためのプロテインです。

筋肉を増やしていくためには、体重あたり2グラムくらいのタンパク質を摂ったほうが良いと言われています。
70キロの人なら140グラムです。
しかし、一般的な日本人の食事では、筋肉を増やしていくためのタンパク質量が足りません。
日によって超えることもあると思いますが、平均すると100グラム以下でしょう。

栄養で大事なのは継続です。

タンパク質が多く含まれている、肉や魚や卵を毎日たくさん食べれば、タンパク質だけで言うと足りるかもしれません。
しかし、そうするとカロリーも増えすぎてしまいます。
食費もかさんでしまいます。
(でも出来るだけ、食事からのタンパク質もたくさん摂りましょう)

プロテインは、1食あたり、20~30グラムのタンパク質を補給出来ます。
大容量のプロテインを安く買えば、1食あたり数十円になります。

プロテインの中にも、ウエイトゲイナーというタイプがあります。
これは、タンパク質だけじゃなく、炭水化物もガッツリ入ってます。

体を大きくしたい、太りたい、という人がカロリーの量を確保するために使われることもあります。

ビタミン・ミネラルも足りてない

あと重要なビタミン・ミネラルです。

ビタミン・ミネラルは、筋肉に直接的な関係は無いものの、代謝など体の働きを正常にするために必要です。
これらも、体作りをする時には、普通の人よりたくさん摂るべきです。
プロテインより大事だと言う人もいるくらいです。

ビタミン・ミネラルと言うと、多く含まれている食べ物は野菜や海藻類です。

最近、野菜の値段高いですよね。
さらに今の野菜って土壌や農薬の問題で、昔より栄養素が減ってるんだそうです。

あと海藻類ってそんなに食べますか?

マルチビタミン・ミネラルのサプリメントを摂れば、量を確保できるんです。

ハルト

とにかく材料が足りないと、体は作られないから「絶対量」は大切なんだ

栄養素の吸収速度が速い

次の狙いは、「タイムリー」です。
これは、サプリメントの消化吸収の速さを活かした飲み方です。
体が必要なときに、必要な栄養素を迅速に送り込むましょう。

ホエイプロテイン

プロテインの中では、ホエイプロテインです。
ホエイプロテインは、飲んでから30分から1時間で、タンパク質の合成が増えると言われています。

筋トレの後は、筋肉が損傷していて、胃腸も疲れています。
そこでホエイプロテインで応急処置をしてあげましょう。
胃腸への負担も少なく、タンパク質を体に送り込めます。

バルクスポーツ プロテイン ビッグホエイ 1kg ティラミス …
株式会社ボディプラスインターナショナル
売り上げランキング: 1,580

アミノ酸

さらに、もっと吸収が早いのはBCAAなどのアミノ酸です。
アミノ酸はすでにタンパク質が分解された状態なので、消化の必要が無く、速攻で吸収してくれます。

ですから、長時間栄養が摂れていない朝イチや、筋トレ中から筋トレ直後に飲んで、筋肉の分解を抑えるのが狙いです。

マルトデキストリン

マルトデキストリンは炭水化物だけです。
これも吸収が早く、すぐにエネルギー源になってくれます。
さらに炭水化物なので、摂るとすぐに血糖値が上がり、筋肥大に重要なホルモンであるインスリンが分泌されます。

商品で言うと、粉飴などで検索すると出てきます。
味は無味無臭なので、トレーニング中のドリンクにアミノ酸などと混ぜて飲むのがオススメです。

H+Bライフサイエンス 粉飴顆粒 1kg
H+Bライフサイエンス (2016-03-03)
売り上げランキング: 89

欲しい栄養素だけを摂れる

最後に「ピンポイント」で欲しい栄養素だけ摂れるというのもサプリメントのメリットです。

基本的にサプリメントというのは、食べ物から特定の栄養素だけを抽出して、粉状や錠剤にしたものです。
商品によって、栄養素をミックスさせていたり、一つだけにしていたりします。

ですから、足りていない栄養素だけ手軽に摂ることが出来て、カロリー計算もしやすくなります。

例えば上に書いた、マルトデキストリンだと全て炭水化物なので、炭水化物だけ摂れます。
30グラム摂ると、30グラム×4キロカロリーで120キロカロリーになります。

いかがでしょう。
繰り返し言いますが、サプリメントを飲む時は、「量の確保」、「タイムリー」、「ピンポイント」の3つを意識してください。

ハルト

急に効果が出るサプリメントは無いから、正しい栄養摂取を継続することが一番大切だね。

即効性や、プラスアルファの力を引き出すサプリメントもある

ソウタ

でも何か他に面白いサプリメントはないの?

ハルト

それなら「エルゴジェニックエイド」と言われるサプリメントはどう?

基本的なサプリメント以外にも、エルゴジェニエイドと言われる部類のサプリメントはあります。
エルゴジェニックエイドとは、簡単に言うと、本来100のところを110とかにしてくれるものです。
でもドーピングとか危ないものではありません。

分かりやすいところだと、カフェインです。
コーヒーなどに含まれるカフェインは、眠気を覚ましたり覚醒作用がありますよね。
別に体は必要じゃないですが、飲むことで即効性のある変化を与えてくれるものです。

最近話題のHMBやクレアチンやカフェインなどがこれにあたります。

コスパファースト!HMBサプリメントのHMB含有量ランキングベスト3

まとめ

サプリメントは過信してはダメですが、必要なものであることは間違いないと思います。

体を変えるには、体に入れるものを変えないとですからね。

スポンサーリンク