背筋の筋トレをやればカッコ良く見えるこれだけの理由。

公開済み 2月 15, 2013 by motsu in コラム, 背中の筋トレ
Row-to-Extension_rotator
Pocket

背筋のトレーニングはしっかりやっていますか?
背筋のトレーニングをしっかりやると、見た目やたたずまいがかっこ良く見えるようになります。
なぜか?

  1. 姿勢が良くなるから。
  2. ウエストが締まるから。
  3. 逆三角形のカラダになれるから。

 

なぜ姿勢がよくなるのか

medium_3537843322

なぜ姿勢が良くなるかというと、
まず、背中の上部の広背筋を鍛えることによって肩甲骨を意識するようになります。
肩甲骨をよせると胸を張る状態になります。

あと、背中の下部の脊柱起立筋を鍛えることによって腰や背筋が強くなり
上半身を支える力が強くなります。

人間は意識しないと姿勢をよくするは難しいのですが
自然と上や後ろに引っ張られるような感覚があり、無意識にでも姿勢が良くなるのです。
これホントです。

立っていても座っていても、姿勢が悪く猫背だとカッコ悪いですね。
逆にピシっと背筋が伸びていると5割増しです。

 

なぜウエストが締まるのか

ウエストを細くする方法は知っての通り、
痩せてお腹まわりの脂肪を落とす、腹筋を鍛えるというのがあります。
実はもう一つ、背筋を鍛えるというのもありました。
特に、背中下部の脊柱起立筋です。

腹筋で前面を締めると同時に背筋で後ろからも締めることでより効果的にウエストをシェイプできるんです。

 

なぜ逆三角形になれるのか

medium_4800341821

水泳の選手とかはよく身体が逆三角形になっていてカッコいいと言われます。
肩幅が広く、ウエストが締まっているから逆三角形になります。
普通の三角形は最悪です。

広背筋を鍛えるとその字の通り、筋肉が広く横に広がります。
脊柱起立筋は横には広がらず、盛り上がるように付いていきます。

つまり、背筋全体をトレーニングすることで▼逆三角形▼になるんです。
逆三角形の詳しい作り方はこちらもどうぞ。
→→→夏までまだ間に合う!逆三角形ボディの作り方。

30代で始める!逆三角形の筋肉質な体になるスロートレーニング法 [DVD]
ROOT出版 (2012-06-25)
売り上げランキング: 116,344

背中のトレーニング法

■後背筋(背中上部)
ベントオーバーロウ
ラットプルダウン
チンニング(懸垂)
ワンハンドロウ
■脊柱起立筋(背中下部)
デッドリフト
バックエクステンション

などがメインどころです。

ALINCO(アルインコ) 懸垂マシン FA900
ALINCO(アルインコ) (2012-04-05)
売り上げランキング: 230

このように背中のトレーニングはたくさんのメリットがあります。
自分で見えないので、ついおろそかにしてしまう人もいるかもしれませんが
しっかりトレーニングして、背中で語りましょう。



No Response to “背筋の筋トレをやればカッコ良く見えるこれだけの理由。”

Comments are closed.

皮下脂肪との違い